活動報告

カテゴリーをクリックすると詳細が表示されます
2018年度
2018-06-25 22:08:14
Green Time 2018

 DSC_1437-01.jpeg DSC_1436-01.jpeg

DSC_1428-01.jpeg

DSC_1433-01.jpeg

DSC_1439-01.jpeg 

 

5/27(日)山梨県富士吉田市@富士山レーダードーム館

『Green Time 2018』にイベント出展してきました。

関西を飛び出して初の遠征ワークショップでした。

 

Green Timeはキャンプフェスを通じてご家族でアウトドア技術と災害時のノウハウを学べる場づくりを目的としたイベントです。

イベントでは『災害時に必要な子どもの娯楽』をコンセプトにした木工ワークショップをおこないました。

災害時にも娯楽は必要です。「災害時だからこそ」必要なのかもしれません。 

以前、小学低学年だった息子に「自分で必要と思うものを防災カバンにいれてみて」とカバンを渡しました。

そこには漫画、オセロ、図工の時間に空き缶で作った楽器などなど、それはもう遊びの道具だらけ。

息子が「みんなで楽しめるものを選んだ」と言いました。

その理由を聞いた時に遊びの重要性をとても感じました。

 

イベントでは「4連射のゴムてっぽう」「みにかー」「どうぶつバッジ」を体験して頂きました。

「ゴムてっぽう」は避難場所でも、割り箸と輪ゴムがあれば作ることができます。

もしも参加してくださったお客様が災害に遭われた時、イベントを思い起こして遊び道具を作ってあげることができれば、そんなきっかけになれたら『Green Time』に出展した意味は大きいと思います。

とはいえ、災害がないことが一番いいですよね。

 

 

1